QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ワラビー
ワラビー
四国は徳島県でサバイバルゲームを楽しんでいる元少年です。
根っからの”クルマ好き”ですが、ひょんな事から週末コンバットに目覚めてしまい、そこからは”やや”暴走気味のダメな大人の良い見本です。
楽しいコトが大好きで、メカメカしいモノも大好きな脳内年齢が6歳程度の人間ですので、文面に大変お見苦しい所もあると思いますが、暖かい目で見てやってください。

2016年01月22日

徳島サバコミュ:1/10長生きしようぜ! ザ・長時間ゲームイベント

こんにちは!ワラビーです!
みなさんお正月はいかがお過ごしでしたか?
僕は大晦日から正月休みの間はずっとガビッガビに風邪をひき込んでましたよ。。。
今年はどこかへ旅行する訳でもなく、親戚の家へ遊びに行く予定もなかったんで、この休みの間にエアガンのOHとかセットアップしよう♪なんて考えてパーツも買い込んでたんですが、甘かった。実に甘かった。。。

TSCでは1月3日に毎年恒例(?)の”撃ち初めイベント”があったんですが、僕は予定が合わず参加できませんでした。。
その前にガビッガビに風邪ひいてたんで元から参加できる状況じゃありませんでしたけどね。


 そんな理由もあって、1月10日に”僕的に撃ち初めイベント”として「長生きしようぜ!ザ・長時間ゲーム」を企画してみました!
ふざけた名前のイベント名ですが、これは短時間(15分とかね)のゲームを淡々とこなしてゲームを回していくのではなく、1ゲームに割く時間を多めに取って、ゲーム展開とか戦略的に駆け引きを楽しんだりできるゲーム内容ばかりをかき集めてやってみたらオモシロいんじゃない?と思って、今回はじめてゲームイベントの主催にチャレンジしてみました!

 TSC=とくしまサバイバルゲームコミュニティには”定例会”みたいなのは無いんです。
”決められた日程”とか”決められたゲーム内容”みたいなのは無く、主にmixiを媒体としてコミュニティ内で連絡・相談を行って「〇日に〇〇なゲームをやってみたい!」の様に書き込みがあれば「それだったら参加してみたい!」って参加してくれる人がコメントを入れたりしてイベントが成立しています。
ですので誰でもイベントを立てる事ができますし、予定が合って自分自身が”面白そう”って思える内容ならドンドン参加する事もできます。
良くも悪くもTSCメンバーそれぞれの”自主性”でコミュニティが成り立っているんです。
もし興味が有る方がいらっしゃったらコミュニティのHPもご覧ください。


 今回のイベントには”スパイ戦”も組み込んでみました!
スパイ戦は僕自身やった事無かったんで遊んでみたかったゲームだったんですが、何か面白そうなモンが見られそうだったんで今回も撮影に回る事にしました。
スパイ戦はご存知の方が多いと思いますが、今回はセンターフラッグ・コンクエスト型でメディック無の殲滅式になります。
詳しくはサバコミュ・データベースでも説明されていますので、お暇があれば是非見てみてください。
赤・黄の2チームに分かれ、それぞれのチームで話し合って相手チームから1名、自チームのスパイを選出します。


このゲームでは赤・黄の2チームに分ける際、ドラフト制ではなく”くじ引き”で決めたので戦力の偏りが不安でしたが、上手いこと使用するエアガンの特性とか参加者のキャリア的にも分ける事ができました。
サバイバルゲームで、なおかつスパイ戦なんで”平等に分ける”なんて無理な話なんですけどね。。
そもそも「何を基準に考えるか?」によってエライ違いますから。


分かれた後は話し合いでスパイの選出です!
各チーム戦力差があってもスパイの動き方一つで戦況が大きく動くゲーム内容でもあります!
スパイの選出は作戦の一つでもあるので、ある意味戦略よりも重要かもしれませんね。


各チームが話し合いで自チームのスパイを決めたら”スパイ任命式”です!
相手チームに”あんたがスパイだゼッ!”って知らせる方法は通知されるチームが後ろを向き、目を閉じます。
相手チームの他の参加者にバレないように”身体をくまなく撫で回す”…失礼、”タッチ”する等で知らせます。
この後逆に相手方チームにも同様に通知するんですが、”顔にでちゃう人”にはキツイですね。。


今度は赤チームから黄チーム内に潜り込ませるスパイを任命します。
こうする事で、お互いのチームにいるスパイ同士は”誰がスパイか”知ることができます。
  …………。
良く考えてください。
僕は頭が弱いので、コレを理解するのに20秒程空を仰ぐ事になりました。

ともかく、これでスパイ選出は終わりましたが、スパイ同士で結託を結ぶ事はできません。
違うチームなんで当たり前ですが。
これも当たり前ですが、各スパイは自分が付けているマーカーとは違う色のチームに属していると考えて行動する必要があります。
さてさて、どうなるか楽しみですッ♪


今回のゲーム時間は30分。
センターフラッグ・コンクエスト式になりますので、センターに集合して双方に分かれて2分間歩きます。
2分歩いた場所がスタート位置になるって訳です。
しかしゲーム開始から5分経過でそれぞれのチームに潜入しているスパイが活動を開始します。
それまでの動きでゲームの展開が大きく変わります。

っつか、足取り重てぇーなぁーー。。
葬式帰りのような歩みですよ。
激しい疑心暗鬼に苛まれている事でしょうから無理もないですけどね!
※僕は高みの見物なのでウキウキしてましたが。


スタート位置に着いて3分間のブリーフィングです。
作戦を立てたり、進路を定めたり… 話し合う事は多いです。

が、案の定スパイの”あぶり出し”に傾倒してしまってるようですね。。
何だこのギコチ無さ! 初顔合わせの様な新鮮さに包まれておりますよ!


かたや赤チームはと言うと、以外にも和気あいあいとしております。
余裕じゃねぇですかい?
チッ、面白くねぇなぁ。


スパイをあぶり出す事は考えず、作戦のみを話あっているようです。


っと言えばカッコ良く響きますが、実は違ぁーーーーう。
ヤツらは雑談しかしてません!楽しく談笑とキメ込んでおりますね。
ま、半分ウソですけど。
今回も初めてサバイバルゲームに参加してくれた方が数名いたんですが、一風変わった内容のゲームばかりで申し訳ないです。。
が、いつも同じ内容だと流石に飽きちゃいますからね。
また違うイベントで一緒に遊べるのを楽しみにしてます!

さ、そろそろスタートです!


 僕は目が痛いです。。
大地が怒りに満ちてしまう前に、僕は焦りに満ちています。

スタート直後ですが、
う・ご・き・が・な・いッ!
みんなガッチガチに警戒しすぎて最初の3分程は完全なる”沈黙の闘域”でした。。
ゲームエリア中心近くでカメラ持ってウロウロ…
どう考えてもアホな子ですよ。。


やっと第一村人、まちがえた、参加者発見!……

歩み遅ッッ!
牛歩戦術かよ。

なにこの足取り!
敵チームを警戒すると言うより、味方の中にいるスパイに警戒してるかの様な動き…
やっぱり少ない準備時間だけではお互いの信頼関係は築けなかったようですね。。



黄色チームは二手に分かれて前進する算段のようですね。
”誰がスパイか?”なんてまだ分かんないですからね… 警戒するのはムリ無いですが、そろそろ開始5分。。
スパイが活動を開始しちゃいますよぉ~。。。



赤チーム側からも前進してきています。
赤チームはそれぞれに間隔を空けて横一列に前進する計画のようです。
しかしここでゲーム開始から5分経過。 各チーム内のスパイが活動を開始します!

Jさんはミニミ持って中央フラッグ近くまで前進してきました。
いやぁ~~ミニミ。カッコイイっすね。
僕はみんなの様にエアガン(長物)をそんなに持って無いんですが”ジャンルを揃えていきたい”衝動があるらしく、SMG、カービン、ライフル、ショットガン…って感じですかね。
そんな中で持って無いのがL★M★G! 漢のロングマシンガンですね!
なんと言うか、純粋にカッコイイ! ソレをブン回してバリバリ撃ってる姿もカッコイイ!
やっぱりSMGとかカービンって使い易くってソレばっか使っちゃいますが、バリバリ弾幕を貼ったりソレを戦術に加えて他のプレーヤーをアシストしたりしてるの見てると素直に憧れちゃうんですよ。


黄チームが展開してしまう前にジョニーさんダァーーッシュ!


サクサクっと赤フラッグを設置!
コンクエスト方式なので急いで設置する必要は無いように感じるかもしれませんが、フラッグを設置しつつ守備を固める事で”イイ感じの硬直状態”になりやすいんで、やっぱ先手必勝ですね。


Jさんがカバーしてドガドガ撃ってます。
やっぱ役割分担って重要ね。ほんと。
でもなんか絵面が暴力団みたいね。ほんと。


負けじと黄チームも応戦中。
どうやら黄チームは二手に分かれた片方が敵を引き付けて、その間にもう片方がフラッグまで前進するように連携をとっているようです。


こちらは黄チームの二手に分かれた隠密部隊。
うむ。 なんというか、良い走りのフォームだ。 実に良い。

僕は午前中のゲームで幾度となく”ハイレディポジションで走りながらの大胆な転倒”をキメてるんですよね。
原因は草の根が足にからまってブッコケるんですが、要するに日頃の運動不足が祟って足が上がっとらんのですよ。
あんよがモタつく→草に足を取られる→銃口から着地→ストックで顎を強打→変な声がでる→仕上げにマガジンを吹っ飛ばす。
オプションとしてダンプポーチの空マグを豪快にブチ撒ける。 小学生のランドセル×おじぎMix この方程式。


視界の利く草むらにアンブッシュしてた”ろくむしさん”がココぞとばかりに撃ち込む!

なんやかんや硬直も含めてゲーム開始から15分程が経過してますが、イッコーーに双方のスパイに動きがありません。。
もしかして僕の知らないトコで「ヒャッハーー!」してないでしょうね?


本日初参加のLamaさん。
初参加で初めてのサバイバルゲームとの事でしたが、朝から参加してくれて2ゲーム目には感覚を掴んだのかバキバキ撃ってる感じに身体が仕上がってきたようです。
にしても”赤い国の装備”に興味があるようで。。
なんか最近東側の人が増えてきたなぁ~。 ついつい嬉しくなってバイブスがカチ上がっちゃう”赤い国が大好きなアホども”に侵食されないか。
それが心配。
それだけが心配。


うっわぁーーー。 分かり難い画だわぁ。。
”お願い!のポーズ”で気持ち悪いくらい背景化してるのはヤンさん。
このギリージャケットはアメリカの人がハンティングする時とかに実際に使用してるヤツらしいです。
実際に使ってるヤツってのもあるんでしょうけど、恐ろしいくらい背景とマッチしすぎてオートフォーカスが迷ってしまうのか、撮るのに苦労した瞬間ですね。
なんつーか、目のフォーカスをずらしていくと立体的な”何か”が見えてきそうな写真ですな。


奥にはマストさんとナッキャマーニさんが控えてます。
こちらは隠密部隊。 赤チーム側はまだ気づいていません。
そしてフラッグは目の前なんですが、黄チームの揺動部隊が中央で交戦中なので中々出て行けません。。


ん士郎さんがボルトアクションでペチペチやり始めました…

その時!
ヤンさんご乱心!
そう!ヤツがスパイでした!


ボルトアクション握りしめたまま横からHITをもらって”ハト豆ポー”なん士郎さん。 ※ハトが豆鉄砲くらった状況の意
これはキツイ。。 しばらく状況が呑み込めずにいました。


それと同時にHITされたマストさん。。
ご乱心のヤンさんの近くにいたんですが、ヤツがMP7から更に静かなマルイのSOCOMでポフポフしたせいで全く気付けなかったご様子。。
お察ししますよ。


更に更にヤンさんの後方でフラッグダッシュにスタンバってたナッキャマーニさんも、前方の状況が分からず餌食に…


場が慌ただしくなったそんな時、違う方向から”ウィパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパ”となにやらハッピーな音色が聞こえてきます。
ヤツです。
赤チーム側に潜り込んでたスパイはJさんでした!
近くにいた3人を仕留めて余裕のマグチェン。
いやぁーー、悪い顔しとる。


家政婦ろくむしさんが見ちゃったみたい。
「あらやだ。おどろいた。」と。


そして成敗!


が肩を落としたろくむしさんも退場していきます。。  どうやら相打ちだったみたい。
しかし何というか、絵面が”放課後、帰宅途中の小学生”みたいになってますね。


硬直気味のゲームから一転、大荒れの流れになりましたが、まだまだゲームは続いています。
黄チームは二手に分かれた事もあって隠密部隊がスパイによって全滅してしまった事にまだ気づいていません。


いつのまにかフラッグが黄色に変わってるぅーーーー!!
いきなり戦況が大きく動いたんで僕自身が一番ついていけてなかったですね。。


状況が分からぬままフラッグを守るともさんとシュテるんさん。

しかし…
ハブがすぐ側まで迫っています!


時すでに遅し!ハブとマングースならず。。
シュテるんさんもヤツの毒牙に侵されます。 そしてこの後ともさんも状況分からぬままスパイの餌食に…


黄チームが全滅してしまいました。。 ヤンさん。恐るべし。
歪んだファニーな笑顔でフラッグまで軽やかに駆け寄ります!
なんて足取りが軽いんだ!ゲーム開始前の葬式帰りのような足取りがウソのようだ!


ヒャーヒャー言いながらルンルンでフラッグまで駆け寄り、殲滅しているにも関わらず律儀に赤フラッグを掛け直して試合終了です!
みなさんお疲れさまでした!


引き上げ途中の退場者たち。
なんかゴタゴタになってるなぁー。。 ま、殲滅だからね。。


終了後はヒーローインタビューです。
まったくもって見事な立ち回りでした!
序盤はスパイの動きが見られないのと、あまりの硬直具合にいささか焦りを覚えましたが、ゲームを終えてみると中々絶妙なタイミングでスパイが動き出して忙しいゲームになったと思います。
このままスパイ戦を続けると参加者のスピリチュアルな部分が崩壊しかねないのでスパイ戦は1ゲームだけにしましたが、こんど別のイベントで改めてやる時は是非とも参加してみたいですね♪


イベント後に”マストさん”と”ともさん”に協力してもらってスナップを撮らせてもらいました。
僕は上下で違う迷彩とかを組み合わせたりするのが好きなんで、どっちかと言うとかなりラフな格好でゲームに参加するんですが、やっぱ上下の迷彩や装備を統一すると純粋にカッコイイっすね。
装備だけじゃなくって、それにプラスして小物類を足したりなんかして雰囲気が出てますよ。


サバイバルゲームにロマンは不可欠ですからね!
バックパックにゃ夢とロマンがつまってんだ!そこんトコ夜露死苦な!
しっかし装備から小物まで統一するとキチっとした感じがでてバイブス上がりますね。



「なになにー?コレなににつかうのーー??」みたいなブツがいっぱいくっついてるベスト。
小物類の重要さがよぅ分かりますわ。 僕も小物類とか揃えてみたいですが、遠慮なく無くすでしょうね。 もち瞬殺で。
でも小物って重要。スゴイ雰囲気でるもの。
ロマンに任せて”どれだけ盛れるか?” サバゲーマーもギャルもつまるところ”盛るが勝ち”なのかもしれません。


腰のイカツイ物体はダミーのグレネードだそう。
これがマルイのモスカートで、こんなモンをバカスカ撃ってこられた日にゃ「これこれ。チミチミ。危ないじゃないか。」と声をかけにゃなりませんね。
味方側なら大歓迎な。


なにより驚いたのは、お二人はご兄弟とのこと。
良いじゃない! 僕は漢兄弟がいないんで、正直羨ましいです。
ま、兄弟なんでケンカもするんだろうけど、一緒の趣味があって一緒に遊ぶって良いじゃないですか!
しかも兄弟でAOR1とAOR2で揃えてるんですよ! 魅せるねぇ~♪
また一緒に遊びましょうね!!

っと、今回もグダグダと長くなってしまった”長生きしようぜ!ザ・長時間ゲーム”のレポートはここまでです。
いかがだったでしょうか?
僕はこの”ちょっと痛いイベント名”の命名スタイルを定着させようと密かに暗躍しているんですが、他のサバコミュメンバーにも波及していけば良いんですけどね。。ふふふ♪

今回も最後まで読んでくれてる方がいらっしゃったら、本当にありがとうございます!
それでは、また!

  
  • LINEで送る

Posted by ワラビー at 17:51Comments(6)★TSC 徳島サバコミュ