QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ワラビー
ワラビー
四国は徳島県でサバイバルゲームを楽しんでいる元少年です。
根っからの”クルマ好き”ですが、ひょんな事から週末コンバットに目覚めてしまい、そこからは”やや”暴走気味のダメな大人の良い見本です。
楽しいコトが大好きで、メカメカしいモノも大好きな脳内年齢が6歳程度の人間ですので、文面に大変お見苦しい所もあると思いますが、暖かい目で見てやってください。

2016年03月21日

Playing in the MUD 車で泥遊びしてきた!

こんにちは!
何かまたしても超久々のブログになってしまいましたぁ。。
いかんですねぇ。。 久々過ぎると自分のブログトップに広告が入るんですね。。
なんか草生えとるみたいでカッコ悪いっす。 気を付けねば。

さてさてそんな事はさて置き。
先日”徳島サバコミュ”のメンバーで四駆遊びをしてきました!
メンバーって言っても参加者5名のホッソリした遊び。題して”クルマで泥遊び!”です!
”泥遊び”なんでPlaying in the mud"って訳ですね。はい。
そのまんまですね。はい。
カッコつけんな!って? すんません。 でも、良いじゃない。



今回は吉野川の河川敷におじゃましました。
僕が四駆遊びに参加するのはコレで2回目です。
前回は完全なるノーマル車両でのアタックだったんで全くもって歯が立たず、引っ張り廻されるハメになっちゃいました。。。
でも今回はプチモディファイしての挑戦なんで、少しはマシなアタックができるはず!

四駆遊びもそうなんですが、徳島サバコミュではサバイバルゲーム以外にも色んな遊びのイベントがあるんです。
単車でツーリングしたり夏はBBQしてみたり、はたまたクトゥルフTRPGって遊びしてみたり、最近じゃ何気に人狼ゲームってのが流行ってたり。
せっかく色んな人が集まった”遊ぶためのコミュニティ”なので、ソコは有効活用していこうよって考えの元で色んな人が企画したり、ソレに参加したりする訳ですよ。
「他には何やってんの?」って気になる方がいましたら”徳島サバコミュHP”をご覧ください。



今回のイベントの企画者ハマーさん。
ハマーさんのクルマはD21ダットラ ダブルキャブ。
イカツイ鈍器の様なバンパーとOHVヂーゼルが良い味だしとります。
実は荷台もカッコえぇ事になってるんですよ。
良かったらハマーさんもブログもぜひ見てみてください!


今回お初にお目にかかりましたtetsuさん!
tetsuさんのクルマは70ランクル! にゃーーーーカッコイイッ!
ランクルつったら70でしょ!やっぱし。
足回りはツルシの状態で、ホイルはデイトナにA/Tタイヤ。
コレだけでじゅーーぶんっす。じゅーーぶんな眺めにございます。

しっかし最近は中古市場の相場がエライ事になってますね。
貿易で出ていく量がハンパないんで70に限った事ではないですが市場価格がココ数年上がりっぱなしです。。
”遊び用に”って割り切るにはケッコー気合いがいります。。


それから前回の泥遊びでもご一緒したchoさん!
僕のとは違って一通り手が入ってて戦闘力高し。JA11ジムニー。
3インチアップにマキシス・クリーピークローラー!惚れ惚れしちゃうタイヤです。
今回も大活躍してくれました!
そんな大活躍の内容は後で書きますね。


それから僕のクルマはchoさんのと同じくJA11ジムニー。
3インチアップにBSデューラー。それに直したてホヤホヤのバックドアと前後パイプバンパー。。。
はい。事故りました。。

昨年末に友達から「サバゲー行く用にJA11要らね?」とお誘いがあって、次のセカンドカーをどうするか悩んでたタイミングだったんで譲ってもらったんです。
最初は四駆遊びなんてするつもりも全然なく”アシに使える&乗るのがラクなら良い”って思って買ったんですが、、、、まず乗り心地の悪さにビックリ。 馬車じゃん。 マジで。
ところがサバコミュの泥遊びイベントでオフロード走ってみて驚愕!
「超----楽しいぃーじゃんッ!」
そんでもって、その後タイミング良く(?)玉突き喰らって前後破損したんで直すついでに前後バンパーとリフトアップ、タイヤを新調したって訳です。
いやぁーーー。棚からボタ餅落ちて来てホントに美味しかったです。
※一人だけなんでパース効かせて撮ってんの?って思うかもしれませんが、ちゃんと撮ると僕のだけ貧相なんだもん。。。


相変わらず前置きが長くなってしまいましたが、さっそく河原に入ってみましょう!
ホントはん士郎さんも参加してて途中まで一緒に走ってたんですが、途中から少しハードなコースになっちゃったんでchoさんと同乗する事になっちゃったんで写真撮りそびれちゃったんですよ。。。


先頭はハマーさん。
続いてtetsuさんにchoさん。 ケツが僕です。
河原に入ってからオモシロそうなコースを考えながら入っていきます。


そんでもってアタックできそうなスポットを見つけて各々アタック開始!
写真じゃなかなか伝わらないんですが、結構イイ角度なんですよ。
ジムニーはパワーが無いんで勢いが重要なんだそう。choさん談。


僕もチャレンジしてみました!
この時点で結構なギリギリ感が僕を蝕んでいたんですが、なんとかクリアする事ができました。
写真はハマーさんが撮ってくれてました。
運転してたら自分の写真なんて撮れませんからね。
ハマーさんありがとうございます!!


tetsuさんもアタック!


が、何事も無かったかのように難なくクリア。。。
やはりランクル。強いっす。
ホントに”ヒョイ”と登って”スルリ”と降りる。 車種によって得手不得手がこんなにハッキリしてるんだと痛感しました。


要所要所で車を停めて下見しながら”面白そうな”コースを探します。
”面白そう”ってだけで突っ込んでイクとイタイ目に会いそうなスポットが多いんで結構重要です。

にゃーーーー。。 ランクル。 かっこいい。
このキューーーっとしたエンジンベイと、そっから続くフェンダーライン。そしてバーフェン。
たまんねぇなぁ。


ここから本題の泥遊びへ移行します!
河原から野性味溢れる茂みの中へ。


入って早々に良い感じのギャップを超えてくchoさん。
カメラ目線くれる程に余裕のクリア。



若干バニーホップしてますが僕も無事にクリア。
アタック前にchoさんから「ジムニーは勢いが重要やから」とのアドバイスを真に受け過ぎて勢いタメ過ぎてます。。
天井で頭強打するわ荷物が社内で暴れまくるわで大変です。


tetsuさんもアタック!
が、またしても何事も無かったかのように登坂。



むぅぅぅ。 恐るべしランクル。
ホイールベースもトレッドも車種によって様々。
そこに組み合わせるエンジントルクと車重によってその車の特性って出てくると思うんですが、ココにアプローチアングルやらトルクの掛け方やら加わるんで四駆遊びは面白い。
車種によって”乗り方”みたいなのもあるんですが、それぞれに得手不得手もあって中々難しいです。
車によって解決できない(クリアできない)問題はドライバーが乗りこなしてやらんとイカンですから。
だから面白い。


ここからはDeepなMUD!
文字通りPlaying in the MUDです。

長靴で足を突っ込んでみると見事に長靴をもってかれるくらいの泥感!
止まったら最後!You can't stop! です。



そんでもってソッコー引っ張られる僕。

いんやぁ~~。今回も絶好調ですな。
僕の前を走るchoさんがゴリゴリと進んで行くのを見てると「僕にも出来るんじゃ…?」なんて調子の良い事を考えてしまって、完全に脳内がNUMBな状態。
そして現実とのギャップに打ちのめされ、人は少しづつ大きくなる。
人はそれを第二成長期と言う。

ちがうか。


どんどん泥んこが強くなってきます!
もう田植え機みたいになってます。
前後ともLSDは入っていないらしいんで気合いと勢いで進んでいきます!



この場所は以前から”ジムニー型田植え機”が耕したようなのでトレッドが同じくらいのクルマくらいしか進入できません。。

しっかし泥しぶきがパネーー。


え?
ココを行けですって?
バカおっしゃい。
choさんのアタックでさえデフガードの跡がクッキリ刻み込まれるくらいなのに、僕ので突っ込んで無事な訳がない。
迂回できるルートがあってホントに良かったです。


奥地はぬかるみが多くってルート選びに難儀します。
”二輪のオフ車オンリー”的な猛者ってるコースも点在してるんで、うっかり突っ込んで行くワケにもいかず。
かと言っても、せっかく泥んこになって遊ぶ為に来てるワケですからスルーしちゃうのも勿体ないですからね。
一人で来てるなら「ハマって帰れない。。」なんて心配もせにゃならんですが「クルマ4台も有る訳だし、可能な限り無茶しよう」の方針で一致。
やっぱり安心して無茶できるのってホントに楽しい♪


ってことでグッチャグチャな道を進みます!



ぐわっしゃぁあッ!

わしゃしゃしゃしゃッ!!
ま、余裕にクリアですね。


負けじと僕も突っ込みますよぉ~~♪
ザっぷーーーーーーーーーん。
あかーーーん!止まるぅぅぅぅーーー!


はぁ。はぁ。ふぅ。ふぅ。
っぶねーーー! またしても餌食になトコでしたよ。
湯気が上がってるのはオバーヒートしたんじゃなくって、タービンとエキマニ周りまで泥水につかった為です。
それでも泥感がハンパなく、レブに当てながらも何とか止まらずにクリアする事ができました。。


choさんは相変わらず絶好調です。
「行けるトコまでイッてみる!」と言い残し、延々と続くドロロードに突っ込んで行きました。。

僕もこんくらいアグレッシブに突っ込んで行けるようになりたいですねぇ~~。

だって僕はやっぱり引っ張られる側なんだもん。。。。

そしてこの辺りから僕の頭のネジがほとんど抜けてしまって廃人に… 
じゃなかった。
アグレッシブなチャレンジ精神(人はそれを無謀と言う)が爆発(人はそれを暴走と言う)します!
「そうだ!どうせ引っ張られるんだからツブす勢いでアタックすれば良いじゃん!」と。。。

で、見事玉砕。
だって突如コースに”絵に描いたような魔物”が現れたんだもの!!
戦いを挑まにゃならんでしょ?
それにしても、とんでもない角度です。。

先頭を進むハマーさんがスルーしたエグイギャップがあって、それまでの過程で”引っ張られ慣れ”してきたプロのダメキャラである僕としてココは一つチャレンジせんとイカンのですよ。
っと言うよりはギャップが見えた瞬間に魔がさして「イケるかも。イケたらカッコイイかも。」との腐れ切った煩悩が脳裏を過ぎった瞬間アクセルはベタ踏み、車内で「おるりぁあぁぁあぁッッッ!」と絶叫しておりました。。。

ま、見事ブッ刺さりましたけど。



いやホント。助け合いの精神って大切ね。
この日、僕は助けるなんてコトできてないけどね。

で、今気づいたんですが、ブレーキラインがエライ事なってるーーーーーーーーー。。
ピッチピチやん。
途中でプチ切れなくてホントに良かったです。 今度までには交換しないと。


何とか無事に脱出できました。 ホッ。
いやぁ~”プロの引っ張られ屋”冥利につきますな。

なんやかんやで、やっぱり無茶するのって楽しい!
一人だったらチャレンジできないし、なんかモヤモヤした気持ちで来た道を戻るハメになりそうですが、仲間と一緒なら最終はどうにかなります。
だからみんな少しの無茶はできるし、気分もノッてくる。
クリアできないのは正直悔しいけど「次に来た時にゃ見てろよ」ってなる。


そうこうしてたらchoさんもチャレンジしてみる事に!

アングルをキメて勢いよく!

ぐわぁぁッッ!
迫力のアタック!
でも登り切れない……  僕はコケるんじゃないかと心配しましたよ。
それでも良い画が撮れました♪

この後何回かアプローチを変えてチャレンジしたんですが、ココだけはクリアする事ができませんでした。。。
やっぱチョット悔しいっすね。


でも停めて見てみりゃこの角度だもの。。。

右リアが完全に伸びきって、左リアがヌルヌルの泥。。
右フロントは何とか駆けそうではあるものの、左フロントに至ってはご覧の有様です。。


だって坂って言うより、ちょっとした壁みたいになってるもの。。
右側はほとんど直角に近いです。

「やっぱココは無理かぁ~」って諦めムードのその中に…

tetsuさんが「オレ、行ってくるわ」と。。。

……え!? まじすか!?

しかしここまで幾多の難関を走破してきたランクル!
なんらかしらのキセキ的なヤーツーが訪れるのでは!

アングルを整えて慎重に!


ドゴッ!

?????
何か様子がオカシイですよ。。


ば、ば、バンパーがブルドーザーみたいになっとる…。。。




さすがのtetsuさんも”魔の坂”だけはクリアする事ができませんでした。
コイツだけは、この”魔の坂”だけは近々リベンジしてやりたいですねぇ~~。


さてさてコースも残りあとわずか。
みんなクルマがイイ感じの泥んこになってます!
僕のが一番キチャナイですけど。
いやいや、伊達に引っ張られるプロ語っちゃいませんからね。


最後はこれまた絵に描いたような良い感じのコブ!
コイツをそこそこの速度で突破するのが楽しいのです!
写真じゃ中々伝わらないと思いますが、コブが一個一個大きくてバヒンバヒンなりますよ!


ハマーさんのハマー。
全体のイカツさとクルマのデカさで大迫力です!

tetsuさんも優雅にクリアです。
最初はハマーさんのもtetsuさんのもホイールベースが長いんで腹を打たないか心配しましたが、やっぱ本家オフ車は心配いらんですね。
自分のジムニーだとホントにバヒンバヒン跳ねまくってルーフで頭を強打してたんですが、デカイ!つおい!ひゃっほー!なクルマにとっては余裕があって何とも羨ましいですよ。


なんやかんやで悪戦苦闘しつつも無事に帰ってこられました!
やっぱ四駆遊びって楽しい!
僕は本来(?)サーキット遊びしてる人種なんですが、こうやって泥だらけになって悪路と格闘するのもホントに楽しいですよ。
ひょんな事から友達に譲ってもらったジムニーですが、思いっきり走らせると中々面白いおもちゃです。
当初は”サバゲーしに行く”のと”軽くグラベル走ってみたい”くらいのノリでしたが、今じゃガッツリとオフロードで遊べるようにカスタムしたくなってきました。
今回のオフ会でもクリアできない場所が幾つもあったんで、次回のイベントまでにはもう少しカスタムを進めて戦闘力上げて挑みたいです!



終わってから気づいたんですが、燃料タンクがベッコリ凹んでました。。 あちゃぁーーー。
いやぁ、途中で燃料メーター確認した時に「お!なんか燃料増えたぞ!ラッキー!」とは思ってたんですが、燃料タンクがしかもここまで凹んでるとは思いませんでした。
思い当たる節は数えきれない程あるので深くは考えてませんが、ちゃんと対策しとかんとイカンですね。
タンクの交換も考えましたが、どうせまた凹ませるんでタンクガードでも付けて対策しときます。


燃料タンクのガード以外にもデフガード、トランスファーガードは付けとかんとイカンみたいですね。
楽しく遊ぶのは大いに結構ですが、途中でブッ壊して動けなくなるとマズイですからね。

しっかし、きったねぇ~なぁ~。。
そう思って高圧洗浄機を引っ張り出してきて洗おうと思ったんですが、天に召されておりました。。。
高圧洗浄機を買い直すトコから始めんとならんのかぁ~~。。

またしてもブログネタが長ぁ~~くなってしまいましたが、ホントに楽しい一日でした!
次回もみんなで一緒に泥だらけになりながら遊びたいと思います。
長くなりましたが最後まで読んでくれてる方がいらっしゃったら本当にありがとうございます!
それではまた!




  • LINEで送る

Posted by ワラビー at 15:56│Comments(3)
この記事へのコメント
今思い出しても武者震いします<汗>

怖かったなぁ
Posted by ん士郎 at 2016年03月30日 19:28
いやーみんなでやると余計に楽しかったねぇ
やっぱワラビーさんが撮った画はカッコイイ!文章共にセンスを感じます♪

ダットラも修理や手を入れなあかん所がいっぱいあるのに、ジムニーが欲しくなりました。
軍資金もないのに・・・
Posted by ハマー at 2016年03月30日 20:41
いやーみんなでやると余計に楽しかったねぇ
やっぱワラビーさんが撮った画はカッコイイ!文章共にセンスを感じます♪

ダットラも修理や手を入れなあかん所がいっぱいあるのに、ジムニーが欲しくなりました。
軍資金もないのに・・・
Posted by ハマー at 2016年03月30日 20:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。